しちめんの撮り鉄日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月13日 あけぼの


本日はあけぼのが大遅延とのことで深夜より車で出撃。


当初は水上鉄橋で撮ろうと考えたものの、遅れがどんどん拡大している様子だったので、上越国境を越えて越後湯沢へ!

下道に降りてもあけぼのはだらだら走っている模様。撮影地は悩みに悩み岩原カーブで。

恐らくこの時期にあけぼのがこれだけ遅れることは稀。

しかもこの場所だと全く両数が読めず、構図決めでじっくり一時間かけた程。


失敗は許されない、緊張の本番。

hatukokkyougoe_convert_20130715181054.jpg
@越後中里~岩原スキー場前


思い通りの一枚。

夏場の上越国境でのこの一枚は感動もの。ガッツしながら撤収。



そのまま帰宅。







……というのは嘘で、追っかけのため関越道をかっ飛ばして本庄に向かったものの、撮影地目の前の踏み切りで見事に先越されたのはここだけの話。

車はロクヨンに負けました。山男最強説。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 22:12:15|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月7日 青い海


今日はスカ色が内房線を走行するとの事で上総湊へ。


個人的にあのヘッドマークは微妙すぎるので風景重視の構図にゲバ立て。

aoiumi_convert_20130715181007.jpg
@上総湊~竹岡


いいところに色が青と対象の花があったのでいれてみた。味が出たのでよし。

返しは適当にゴイアネで。微妙なので写真は省略(笑)
  1. 2013/07/15(月) 18:40:43|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月14日 北斗星


待ちに待ってました人生初北海道!

6月12日から非鉄目的で北海道入りし、観光場所を周りに周りこれだけでも満足な旅行として成立。


しかし、一日だけスケジュール的にも余裕がある14日に少しだけ鉄することに。


まぁ撮るものといったら北斗星ぐらいしかなかったので必然的に狙いはDD51牽引北斗星。

定番の苗穂ストレートへ。

hatuhokkaidou_convert_20130714165052.jpg
@白石~苗穂


記録程度に北海道のDD51を捕獲。これで初北海道の悔いは無し(笑)


この後は食べたいものを食い尽くし、小樽の博物館を荒らしたりして一日が終了。飛行機で帰宅。
  1. 2013/07/14(日) 17:01:52|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月9日 あけぼの、パレオエクスプレス


やっと撮りたかったC58の後藤デフを狙いに秩父へ。


その前に朝メニューとして地元でぼのを一発。

ooo_convert_20130609195953.jpg
@桶川~北上尾

背後の電柱や通行人の問題などなかなか難易度の高いこの場所。
無事串パンも回避し、大満足!


そのまま樋口へ直行。

以外にも多数の撮影者がいることに驚きつつも、無事場所も確保。


1000系や石炭貨物など記録しながらやがて本番。

IMG_4957_convert_20130609195916.jpg
@樋口~野上


煙がスカ気味ながらも、後藤デフを記録できたのでヨシ。

復路は微妙な出来だったので非掲載。


1000系全3編成にも乗れたのでそちらの面でも大満足な秩父だったとさ。


帰りに某所でモバブを買ってから帰宅。
  1. 2013/07/08(月) 12:10:06|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しちめん

Author:しちめん
北上尾を拠点にしている高校生が撮った鉄道写真を載せてますー。
あくまで自己満足な写真なので暇つぶし程度に見て頂ければ幸いです(笑)

使用機材
EOS7D
TAMRON 70-200 F/2.8 Di
Canon 18-55 F3.5-5.6 IS ⅱ
ハスキー3段

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (1)
鉄道写真 (51)
お知らせ (1)
思い出アルバム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。